スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
長浜城

最後に預けた荷物を取りがてら、ホテルの近くの長浜城へ。



中は歴史博物館になっています。
現在のお城は、昭和に再建されたものだそうですよ。
来年の大河ドラマに向けて、浅井3姉妹の企画展示もあるみたいです。

一番上の階が展望台になっていて、琵琶湖が見渡せる素敵な景色でした。

|2009 長浜・近江八幡 | comments(0) | trackbacks(0)
黒壁スクエアと万華鏡

駅に向かって少し移動して、曳山博物館や黒壁美術館を見学後、黒壁スクエアへ。





色々な飲食店や、お店が集まっています。
お腹が空いていたので、ここに到着する前にランチをさくっと食べてしまったので、おなか一杯。
長浜の地ビールを飲めなかったのが残念でした。

途中、人が入って回せる大きな万華鏡が有ったので、中に入って写真も撮って見ましたよ。



|2009 長浜・近江八幡 | comments(0) | trackbacks(0)
大通寺

駅方面に戻って、大通寺へ。



この山門、上に上ることが出来るんです。
ただスゴイ急な階段で怖かった(涙)



山門下から参道を

阿弥陀堂の中なども見学が出来て、襖絵などとても見ごたえが有りました。
残念ながら、撮影禁止だったので写真は無しなのです。

|2009 長浜・近江八幡 | comments(0) | trackbacks(0)
姉川合戦跡

最終日は、長浜をぐるんと時間がある限りまわってみました。
まずは、1日目の反省を踏まえて路線バスで姉川の合戦跡へ。



一応、碑がも建っていて、近くに周遊バスも止まる様でした。


実際の川は、見に行った時は水流も少なくて、寂しい感じ。
このあと、買いたいものが有るという事で、懲りずに石田町に歩いて向かって(1時間位だった)歩いて移動。

ほぼ舗装された平地移動だったので、レンタサイクルとか借りる所が有ったら、随分効率よく周れたんじゃないかな?もし、周られる人が居たら、その辺りをチェックされると良いかと。

|2009 長浜・近江八幡 | comments(0) | trackbacks(0)
安土へ
 近江八幡から安土へ。




駅前の城郭資料館(安土城の縮小模型があります)を見てからタクシーで安土城考古博物館(下の写真)と信長館へ。



信長の館では、天守閣を再現した模型があります。キラキラだ〜。


安土城址まで歩けるんじゃない?と、そこから安土城址へ。



残念ながら、既に見学の時間が過ぎていたので、中には入れず。
HPとかを見たら、かなり中は広くて見ごたえが有るみたいなので、半日位時間を取ってこないと駄目みたい。

タクシーを待つ間、外側で見学できる所を見ていたら、アマガエル発見!

|2009 長浜・近江八幡 | comments(0) | trackbacks(0)
近江八幡へ

水口から電車で近江八幡へ。
駅から観光スポットへはバスがあるので、そちらを利用。
暑い・・・。って事で、まずはお昼ご飯。

それがこちらのモブログでの投稿の、近江牛
お店は、近江まるたけ西川でした。

お昼が終わって、街をふらふらと歩いてみました。



近江八幡らしい風景と言えば、水郷のこんな風景や、



古い商家のこんな風景。

こちらは、観光案内所になっている白雲館。


ヴォーリーズの洋風建築が色々残っているので、色々周ってみました。



こちらは、要予約なので外観のみですが、ヴォーリーズ記念館。



近江兄弟社学園。休日だったので、記念館は締まってました(涙)



奥が一部工事中風だった、旧八幡郵便局。

クラブハリエにも行きたかったのだけど、お腹も一杯だし、時間が無くなってきたので次の場所へ移動です。

|2009 長浜・近江八幡 | comments(0) | trackbacks(0)
水口城と歴史民族資料館

2日目、近江八幡に行く途中、美爾さんの希望で水口城へ。
駅前から、歩いて直ぐなのですが、駅が渋い単線だよ。





天守が一部残っていて、そこが資料館になっています。



そして、駅前の歴史民族資料館へも。



おまつりで使われる曳山が実物大で展示されていました。

|2009 長浜・近江八幡 | comments(0) | trackbacks(0)
観音寺

生誕の地から、歩いても遠くなさそうだったのだけれど、さすがにグッタリだったのでタクシーで。



先程の駅前の銅像の場所じゃないかと言われている、観音寺。



この奥に、お茶を沸かしたお水の井戸跡も有りました。



そして、せっかく来たので奥の本堂へ。



江戸時代に再建されたものだそうです。

|2009 長浜・近江八幡 | comments(0) | trackbacks(0)
石田三成生誕の地

ホテルに荷物を置いて、地図をみつつ石田三成の生誕の地へ。
地図だとまっすぐで30分位あるけばいいのかな?って感じだったのですが、思ったより激しく遠かった・・・orz



しばらくしたら街中からこんな風景へ。
炎天下の中、2時間近く歩いちゃったよ。
後で駅前のバスを調べたら、丁度いいバスが結構出てるじゃないですか〜。

ようやく到着した石田町。



この近くに石田家のお墓もあったのだけれど、怖いので写真は自粛。

そして、ポツンと石田三成出生の地の碑が立ってました。


さっきまで天気も良かったのに、なんだか空模様も怪しくなってゴロゴロ言っているので、ここからタクシーを呼び、観音寺経由してもらって駅へ向かいました。

|2009 長浜・近江八幡 | comments(0) | trackbacks(0)
長浜に行ってきました。

去年の7月の話ですが、美爾さんと長浜・近江八幡へ行ってきました。
当時モブログで投稿した、この写真の答えは長浜。

駅前にある銅像で、観音寺に立ち寄った豊臣秀吉にお茶を差し出す石田三成。
2人の出会いの逸話である、三献茶がモデルになっています。
この時、既に地元では宣伝していたけれど、来年の大河ドラマの舞台にもなるんですよね。

今回の旅行は、長浜宿泊のフリーツアーを旅行会社で申し込んだのですが、米原までの新幹線とホテルがついていて、米原からはオプションで琵琶湖周遊券を利用するものでした。
最初は、えっ!宿泊地まで交通費付いてないの?と思ったのだけれど、周遊券を利用して色々周れたので、かえって便利だったかも。
宿泊したホテルは長浜ロイヤルホテルで、琵琶湖方面に向かって駅から徒歩10分位。



琵琶湖方面から見たホテル。



こちらは部屋から。
目の前に琵琶湖と長浜城が見えます。

ホテルは、ツアーの中から何も考えずに選んだのだけれど、部屋も思ったより広かったし、ついていたお食事が美味しくて、かなり満足でした。
という事で、ここからは1日目と2日目の夕飯の写真。
洋食・和食と選べたので、1日ずつかえてみました。

続きを読む >>
|2009 長浜・近江八幡 | comments(0) | trackbacks(0)