スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
革教室 8回目

ティッシュケースとお揃いの色で、小物入れの作成に入りました。
裏に革を貼り、穴を開けたところまでで終了。

縦に縫うところを宿題に持ち帰りました。
TPE00213.jpg
距離が短いので、すぐ終わっちゃった。

教室の先生が本を出されたので、本屋さんで見つけて購入。
TPE00212.jpg
以前ワークショップで作ったものなども載っています♪

|習い事・ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0)
革教室 7回目
前回の続きでティッシュボックスの作成。
残りの3面をチクチク・・・チクチクと 、ひたすら縫って行きました。
思ったより時間がかかってしまい、ギリギリでなんとか完成!

キャメルの革に水色の糸で、ちょっと色は地味だけれど、落ち着いた感じになりました。

TPE00118.jpg

次回からは、筒型の小物入れ作成の予定。
赤とキャメルの革が有ると聞いて、お揃いになる様に同じ色の革をお願いしました。
|習い事・ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0)
革教室 5回目

本当は来週のクラスなのですが、試験とぶつかってしまったので、空きの有ったクラスに振り替えを入れてもらいました。
振り替えで他に入っていた方は、以前にワークショップでご一緒した事が有るかたで、同じ作品を作成中。
もとからそのクラスの方は、小さなトートを完成(内布も付いていて可愛い♪)
そして、もう一人の方は、プレゼント用のA4のバックを3つ同時に作成中でした!凄い。

私は、前回に引き続きティッシュケース。
縫い目の穴をあけ、縫わないところを磨き、縫い合わせる面を45度にそぐ作業に入りました。
が!先生が削ぐみたいに、出来ない・・・。
大量のかつぶし状態を作りつつも、全然進まなかったので、続きは次回に持ち越し。

早く縫うところに入りたいのにな~。

写真は、クラスの方が京都に行かれたお土産を授業中に頂いた八橋。
私のは白あんだったけど、色々な色が有って、可愛く美味しかったです♪ ごちそうさまでした。

P1012156.jpg

|習い事・ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0)
革教室 4回目

前回の包丁カバー、周りを磨いて糸の始末をして完成!
今日は、残りの工具を受け取りました。

P1012127.jpg

そして、ペンケースの続きを作業。
前回開けた穴を縫い合わせて、くるみボタンの作り方を習いました。
ボタンをくるむのに、革を包丁ですいたりと、新しく習う事が沢山。
なんとか、形になりましたよ♪
完成品を、携帯でパチリ。
私のは、下の水色の糸で縫ったほうです。

P1012121.jpg

そして、次の作品のティッシュケースの裁断で、今日は時間切れでした。

|習い事・ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0)
革教室 3回目

今回は、先生の作られたペンケースの型紙を写させてもらって、革の裁断。

そして菱切りですくうように、革の間から縫い目を出す為の穴を開けます。
上にズレてしまうと、縫う事が出来なくなってしまうので、何度か余った革で練習をしてから、実際にトライ。
初めての作業だし、かなり緊張しました。

今回は、時間の関係でここで作業は一旦お休み。
ペンケースは次回へ持ち越しです。
(という事で写真が有りません。)

************

革包丁が届いたので、包丁カバーを縫うのが宿題に。
差し込み口を磨いて張り合わせ、菱目打ちがまだ届いていないので、縫い目の穴は先生が開けてくださいました。
後は次回教室の時に糸の始末をして、周りを磨いて完成!
早くカバーを付けたところを見たいな〜。

P1012088.jpg

|習い事・ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0)
革教室 2回目

2回目のお教室。

まずは前回の続きでブックカバーを縫って行きます。
しおり用に、ハギレの皮を1cm幅に切ってもらい、先日手芸屋さんで売られていたチャームをDカンに付けて縫い付けました♪

ぐるんと一周(糸の長さの関係で2回に分けて)チクチクと青の糸で縫って、とりあえず形は完成。



後は周りのコバを紙ヤスリで平らになるように削って、ふのりを付けてツルツルになるように磨きます。
今回は、時間が無いのでここは宿題に。

お道具は注文でお願いしたのですが、数が足りず一部次回へ持ち越し。
とりあえず、先に頂いた丸ギリとネジネン(一定幅で線を引くためのもの)。
真ん中のカッターは、自分で用意したものだけれど、薄めの革を切るためのものなので、「黒刃」をつけた大型カッターです。

P1011899.jpg

残りの時間で、革包丁の研ぎ方の説明を聞きました。

来月は、革包丁(次回は受取れる予定)カバーと、ペンケースの作成の予定です。楽しみ♪

|習い事・ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0)
革教室 1回目

何度かワークショップに参加させて頂いた先生が、新しい月一のクラスを、持たれると聞いて日曜日クラスを申し込んでみました。

今回は1回目。
クラスは、全部で4人と先生が目の届く人数になっています。

1人は以前から習われている月2回の方なので、今習っている丸い箱を手馴れた手つきで作業されていました。
が、私たち人は初めての授業だったので、とりあえず色々なお話しから。

 ・ クラスの決まり(お休みの連絡など)
 ・ これからレッスンを受ける大まかなカリュキュラムを、実際作る予定の作品を見ながら
 ・ 最低限に必要なお道具

などの説明で、既に時間は半分位。

1回目は、お道具もすべて貸して頂いて1つ目の「ブックカバー」の作成に取り掛かります。

まずは、型紙づくり。

まっすぐに線をひく方法や、サイズのとり方など。

P1011900.jpg 作った型紙

型紙を取ったら、革にキリで印をつけカッターで切って、縫い目の穴を開けたところで時間が来ちゃいました。
完成は来月までお預けです。

|習い事・ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0)
カードケース
 P1011639.jpg

今月もヴォーグ学園で開かれている、革小物の教室に行っていました。

上は自分で縫い目用の穴をあけたのだけど、一目見ても判る位曲がってる・・・
下は先生が縫うだけにしてくれたキットで作ったもの。

来年は、秋まで教室はお休みみたいなので、ちょっと残念だわ。
|習い事・ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0)
革小物の講座 No.3

今回も革小物の講座に参加してきました。
これで、こちらの講座は3回目。
今回は、suicaも入るサイズの小物入れになってます。

素材のカットは先生が準備してくれているのですが、今回からは会場がヴォーグの教室に移ったので、コンコンと革に穴をあけて縫うための穴を開けるところからはじまりです。



上に有るフォークみたいなものを使って、縫い目をあけていきます。



そして、中表にして運針形式で往復縫って行きます。

最後にぐるんんとひっくり返して出来上がり♪


小さいので、ひっくり返すのが結構大変でした。
ひっくり返してから、角を平らなものでつぶす感じで押すと、カーブが綺麗に出るらしいですよ。
次回も予約出来るかな?

|習い事・ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0)
革小物講座

革小物の講座に参加してきました。

今回は小さなトレイを2つ。
小さい方はもう縫って有って、角を止めるだけなのだけど、大きい方は周りを1周2本の針でチクチクと。



結構距離があるので、縫うのが大変。



こんな感じに出来上がりました。

他の方の作品と一緒にパチリ。



革と糸の色によって、随分イメージが違いますね。

終わってからは、パンとスープのランチをいただきました♪

|習い事・ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0)